年齢肌とシミ、しわ対策

年齢肌とシミ、しわ対策|まとめNAVI

本当は誰にもお知えたくない美肌方法

年齢肌シミしわ

本当は誰にもお知えたくない美肌方法についてふたつほど記事を書かせていただきます。20代の頃は何もしなくて綺麗な肌をたもっていられました30代に入ると普段は鏡で見ていて気づかなくとも写真に映った自分の顔や太陽の下などで見る自分の肌の劣化にショックを受けることもしばしば、ほうれい線に小じわ、肌のたるみ、、、本当に落ち込んでしまいます。

 

そんな時、たまたま韓国に旅行に行ったんです、驚いたことがあります、韓国の人達(特に若い人達)は女性も男性もものすごく肌が綺麗なんです。試しに韓国人 肌が綺麗などのキーワードで画像検索してみてください。

 

色々と韓国のタレント、アイドルの人達の画像がヒットすると思いますがどれも本当に肌の綺麗な人達ばかりなのです、私なりになぜ韓国の人達はこんなに肌が綺麗なのだろう?私なりにそのルーツを調べてみました、韓国人はキムチを食べるからその発汗作用で肌が綺麗なんだという話も聞いたことがありますが違います(確かに要因の一つではありますが、、、)その要因は韓国人の人達のある習慣にあったのです。

 

韓国では日本と違い湯船につかるという習慣がありません家ではシャワーで済ませます。その代わりに韓国には町中のいたるところに公衆浴場があります、そこで韓国の人達はサウナと垢擦りをするのです。韓国の人達は皆、マイ垢擦りタオルというのを持っています。(今回は顔の美肌についての記事なので垢擦りに関する説明ははぶかせていただきます。)韓国のサウナは日本のサウナと違って石畳式で日本のサウナよりはるかに暑いんです。韓国の人達は週に5、6回くらいのペースでサウナに入っています。簡単に言うと体の内部の老廃物を外へ出す効果があるのでそれは肌が綺麗になります。ニキビなどのできものもでなくなります。つやつやです。

 

でも私は毎日サウナへは行けません。同じような効果がある方法を考えて実行してみました、それは半身浴なのですがただの半身浴ではありません。普通の半身浴はぬるめの湯につかりますが暑めの温度で行ってください、43度くらいがいいでしょう、私は携帯をいじったり本を読んだりして過ごしてますが10分もたたないうちに大量の汗がでてきてかなりきついです。最初のうちは無理をせずに早めに上がってもいいと思います。入浴後は保湿ケアをすれば万全です。

 

一週間もしないうちに目に見えて肌が綺麗になったことを実感できますよ、特に風呂上がりの直後は老廃物が流れてむくみもとれている状態なので肌の変化が分かりやすいと思います。後はひたすら継続あるのみです。次回はトレチノイン療法について書かさせていただきます。

 

シミは減少していくエストロゲンが原因

 

シミのないつるっとしたきれいな肌に憧れます。
でも、悲しいかな、もう出来てしまっているので、今更・・・と言う感じです。

 

紫外線が一番の大敵だと聞いていたので、UVケアはしっかりとしていたつもりでしたが、足りていなかったようです。
日焼け止めクリームは、肌が隠れるくらい、肌が白くなるくらい塗らないと効果はないそうです。

 

ある程度は紫外線対策をしていても出てくるシミは、実は女性ホルモンの影響があるそうです。
原因はエストロゲン(卵胞ホルモン)。
エストロゲンは、年齢を重ねるごとに徐々に低下していきます。

 

また、激しいストレスや過労によってもその速度は速まるそうです。
エストロゲンが減少してくると、メラノサイト刺激ホルモン(メラニン色素を出させるホルモン)に影響を与えます。
それがシミや色素沈着の正体です。

 

また、新陳代謝を高めることも大切です。ストレッチや入浴をこまめに行うことがよいです。
細胞の酸化を防ぐ美肌サプリメントを摂るのもいいですよね。

 

自然食品ではゴマがよいです。
ごはまは血行を促し、細胞の酸化を防ぐビタミンEをたくさん含む食品です。

 

シミの予防には、紫外線対策はもちろんのこと、過度なストレスや疲労で脳の働きを乱れさせないようにし、新陳代謝を高めて、食べ物にも気をつけることが大切です。

 

肝斑対策:肝斑に効く薬※原因から正しく選ぶ※

 

さらに美肌、栄養成分の補給摂取

年齢肌とシミ対策

今回は美容、美肌対策の話です。
美肌対策というと、まず思いつくのが基礎化粧品です。
ですが実は基礎化粧品の他にも美肌効果のものがあります。
今回は、それを紹介します。

 

基礎化粧品の他にも美肌効果に大切なのが、栄養成分です。
日頃の食生活も大切ですが、最近はサプリメントや健康食品による補給も定番人気です。
お肌の問題は多様にありますが、どんな問題も結局は[肌細胞の状態が悪い]のです。
たとえば、ニキビは肌細胞の脂分過多や炎症です。
また、シミやくすみは肌細胞の色素沈着です。
そこで効果的なのが、美肌効果の栄養成分の補給です。
美肌効果で有名なのがビタミンCですが、合わせて摂取すると一層よいものもあります。

 

その一つが、イソフラボンです。
イソフラボンも美肌効果の高い栄養成分です。
イソフラボンには肌細胞のアンチエイジング効果があります。
イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをします。
その一つが、コラーゲンの生成促進効果です。
この結果、お肌の小ジワ・くすみ等が改善の効果されます。

 

コラーゲンの生成促進は、ビタミンCとアミノ酸の同時摂取もよいそうです。
アミノ酸はタンパク質の原料成分です。
なので、ビタミンC・アミノ酸・イソフラボンを同時摂取で非常に高い効果です。
コラーゲン不足、お肌の小ジワ・くすみでお困りの人に特によいです。

 

蜂蜜パワーでお肌イキイキ

 

40代に入ってからは、今まで放ったらかしにしていた顔のお手入れを真剣に考えるようになりました。
不用意に浴びてしまった紫外線のダメージを少しでも修復しようと悩みました。

 

しかし高保湿美容液などの化粧品は肌に合わないので使えません。
色々試したところ、無添加のオールインワンゲルなどの肌に負担が掛からない化粧品が見つかりました。

 

しかしそれだけでは顔のシミやシワを無くすことは出来ませんでした。
化粧品だけではなくて内面から変えていかないと駄目だと気がつきました。
まずは肌に悪そうな揚げ物やスナック菓子などをなるべく控えて野菜や果物を多く取るように気を付けました。

 

それから蜂蜜が美容に良いと聞いたので、積極的に取り入れる事にしました。
私は毎朝紅茶を飲む習慣があるので、紅茶に蜂蜜を入れたら良いかなと思いつきました。
非常に高価な国産のアカシヤ純粋蜂蜜を購入して、紅茶に入れて飲むようになりました。

 

蜂蜜紅茶を毎日飲むようになってからは肌ツヤが良くなった気がします。
紅茶に入れるだけではなくて、直接蜂蜜を顔に塗ってみたらどうだろうと試してみました。
特に顔の小ジワやシミなどの気になる部分に指の腹で優しく塗って、その後丁寧にお湯で洗いました。

 

若干蜂蜜が肌に付くとベタベタするのが気になりますが、よく洗えば問題ないと思います。
蜂蜜洗顔を始めてから2週間程経ちますが、肌に弾力が出てきたみたいです。
効果が期待出来そうなので、もう少し継続してみようかと思っています。

更新履歴